プロフィール
墨田区錦糸町の税理士 『イトイちゃん』
墨田区錦糸町の税理士 『イトイちゃん』
QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人

2009年06月19日

欠損金の繰戻し還付が熱い!!

欠損金の繰戻し還付が復活しました。

今年の2月末決算法人から適用可能になりました。


適用対象は、基本的には資本金1億円以下の中小法人等です。


次のような会社は、この欠損金の繰戻し還付を有効に活用しましょう。

?前期まで業績が良かったんだけど、
 今期急激に業績が悪化して赤字になる会社。

?含み損を抱えた資産(不動産、有価証券など)を
 保有している会社。


繰戻し還付制度を活用して、前期納めた税金を取り戻しましょう!!


?の含み損を抱えた資産を売却することによって、

損失が出てしまいますが、

約30%の法人税が還付されますので、

実質の損失は、売却損の70%です。


例えば、簿価1億円 時価6000万円
の不動産を保有しているとします。

これを売却すると4000万円の売却損が発生しますが、

4000万円(売却損) × 30% = 1200万円(還付税額)

の税金が還付になりますので、
(※ 前期1200万円以上の法人税を納めている場合)

4000万円(売却損) − 1200万円(還付税額) = 2800万円

実質の損失は、2800万円です。


つまり、時価は6000万円だけど、

実質の資産の価値は7200万円あるといえます。
そして、7200万円のキャッシュフローが入ってきます。


どうでしょう。

繰戻し還付をうまく活用して、
キャッシュフローを改善し、この不況を乗り切りましょう。


ちなみに、繰戻し還付を請求すると

税務調査が入ることを覚悟しましょう。

同じカテゴリー(税金)の記事

Posted by 墨田区錦糸町の税理士 『イトイちゃん』 at 16:25│Comments(0)税金
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。